キレカワな女性とは

自然の摂理の結果

キレカワ / 美容医療の検索エンジン「キレカワ-KireKawa-」

現在中流企業で働いている50代男性こんな女性と付き合える男性がうらやましい自然の摂理の結果

彼女のことを本当に意識したころ彼女は退職した。
理由は不明だったが、噂によると、実家へ帰るとか、他の企業へ勤務したとか、結婚したとか、いろいろな噂が錯綜した。
自分をあまり自慢しなく、礼儀正しく、誰にでもやさしく語る彼女こそ、本当のキレカワなのかなと今でも思っている。
そのような女性とはまさに「能ある鷹は爪を隠す」なのかもしれない。
それ以来、キレカワな女性に巡り合うことはない。
ぼくの妻はキレカワでなく「きれい」である。
今度入社してきた彼女は「かわいい」であり、職場の上司は「きれい」であり、あの子は「かわいい」である。
まわりの女性を眺めていると、どちらかであり、キレカワはいない。
キレカワに生まれてきた女性はまさに二刀流なので幸せかもしれない。
もちろん容姿だけがいいとは限らない。
性格などが総合して女性という人間ができあがるわけだ。
自分を常日頃から磨き、なにかに打ち込む姿は男性女性にかぎらず素晴らしい。
価値観の違いとは、環境とか、いろいろな要因が複雑に加わり、その人を素晴らしく感じるであるからなんとも言えない。
だからこの世が成り立っており、いろいろな人がこの世を動かしてしているのである。
正直言ってそんな世の中がいいかもしれない。
容姿だけに拘っていたら、この世が成り立たなくなるから、自然の摂理の結果である。

先月のセッションの時みそらちゃんとツーショ撮ったのに、載せるタイミング失ってた🥲
キレカワで羨ましい🥺💓 pic.twitter.com/70mvPdIXmd

— 咲 菜月☪ (@natsuki_saki) April 6, 2021